会員登録された方はお買い上げ合計が5,400円(税込)以上で送料無料に!!

fisiko-logo.png Online Shop(フィシコオンラインショップ)

取扱ブランド

メディア情報

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

こちらもご覧ください

  • phone.png

運営会社

fisiko
faqtop.png

商品全般について

faq-zenpan-line.png
q.png

防腐剤は入っていますか?

a.png

中味が最後まで安全にお使いいただけるように防腐剤は入っていますが、パラベンは使用しておりません。配合している成分は保湿成分でありながら防腐効果を併せ持つ成分(1.2ヘキサンジオール)やフェノキシエタノール(植物由来ではありません)を商品の特徴に応じて使い分けて使用しています。

q.png

鉱物油は使用していますか?

a.png

鉱物油は使用しておりません。

q.png

着色料は使用していますか?

a.png

人工着色料は使用しておりません。

q.png

製品は動物性の原料を使用していますか。

a.png

動物由来の成分は配合しておりません(魚由来は有り)。

q.png

合成香料未使用となっていますがどんな香料を使用していますか?

a.png

厳正な使用試験において、有用と判断したもののみ使用しています。アロマテラピーなどで有名な精油(エッセンシャルオイル)を配合することで、自然な香りを楽しんでいただきながら、お手入れをしていただけます。

q.png

前に使用していたものと香りが違う気がするのですが・・・

a.png

天然の精油から抽出しているため、天候の影響や収穫時期の違いにより香り立ちが異なって感じられることがあります。

q.png

柑橘系のエッセンシャルオイルが含まれているスキンケアを使った後、日光に当たっても大丈夫ですか。

a.png

光毒性のある成分(フロクマリン)を極力カット(IFRA規格で安全だといわれている量までカット済み)した精油を配合しておりますのでご安心ください。但し、光毒性の有無にかかわらず紫外線は光老化の大きな要因ですので、日傘やサンスクリーン剤で紫外線をカットされることをお勧めいたします。

q.png

開封後の使用期限は?

a.png

開封後は半年を目安に、高温多湿を避け、なるべく早めにお使いください。

q.png

化粧品等の使用上の注意事項について

a.png

●傷やはれもの、湿疹等異常のあるところにはお使いにならないでください。
●お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
化粧品がお肌に合わない時は、使用を中止してください。

1. 使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
2. 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、
皮フ科医にご相談されることをおすすめします。

q.png

合成界面活性剤不使用とはどういうことですか?

a.png

石油成分のみを原材料とした界面活性剤を配合しておりません。

レアウについて

faq-reau-line.png
q.png

将来のシワ、シミをできにくくすることにも効果的ですか?

a.png

継続してご使用いただくことによって、ハリがあり、みずみずしい透明感のある肌をキープすることで将来的なエイジングケアにつながります。

q.png

乾燥肌という理由だけで使ってもいいですか?

a.png

お使いいただけます。乾燥肌の方はクリームがおすすめです。

q.png

ラインで使用することで効果が出るのですか?

a.png

エッセンスを中心にラインでのご使用を想定して開発しておりますので、ラインでお使いいただくことでより効果を実感いただけます(おすすめします)。

q.png

Qジェルクリームとクリーム、どう使い分けたらいいですか?

a.png

Aジェルクリームはハリ感を重視、クリームは保湿感を重視した開発しておりますので、お客様のお悩みに応じてご使用下さい。

q.png

Qクレンジングオイルの特徴は?

a.png

一般のクレンジングオイルによく使われている鉱物油フリーの植物由来成分を中心に処方組されたクレンジングオイルです。クレンジング成分がメイクとよく馴染み、メイクと馴染んだクレンジング成分を下から持ち上げて洗い流すことで、お肌に負担をかけずにきれいに落とすことができます。

q.png

洗顔の特徴は?

a.png

植物由来の弾力のある泡が肌の汚れを洗い流します。

q.png

ブースター美容液ってなんですか?

a.png

次に使う化粧品(レアウの場合はローション)の浸透力を高め、より効果が発揮できるように導く美容液のことです。

q.png

これだけで十分保湿感ありますが、化粧水、保湿クリームは必要ですか?

a.png

美容液だけでも十分に保湿効果はありますが、ラインでお使いいただくことでより効果が期待できます。

q.png

化粧水の特徴は?

a.png

肌がどんどん吸収するような使い心地の化粧水です。肌のターンオーバーサイクルに働きかけ、くすみの原因となる古い角質をケアすることで、透明感のあるみずみずしい肌へ導きます。

q.png

化粧水は手でつけてもいいですか?

a.png

問題ありません。週に1〜2回のコットン使用でくすみをふき取ることができます。

q.png

洗顔の後に化粧水をつけて、その後ブースター美容液を使ってはダメですか?

a.png

化粧水を美容液の前に使っても問題はありませんが、美容液のブースター効果が化粧水には反映されませんのでご注意ください。

q.png

保湿ジェルクリームと保湿クリームは何が違うのですか?(選び方のポイントは?)

a.png

ジェルクリームはハリ感を重視、クリームは保湿感を重視した開発しておりますので、お客様のお悩みに応じてご使用下さい。

q.png

保湿ジェルを朝、クリームを夜に使ってもいいですか?

a.png

問題ありません。

q.png

形状記憶ポリマーって何ですか? 肌に問題はありませんか?

a.png

肌にハリを与える成分です。もちろん肌への悪影響もありません。

美白について

faq-yakuyou-line.png
q.png

将来のシミをできにくくすることに効果的ですか?

a.png

はい。「レアウ.ホワイトシリーズ」をトータルでご使用いただくことで、これからつくられるメラニン色素を減らすよう働きかけ、将来のシミをできにくくします。美白有効成分がメラニンを活性化させる原因となる炎症を初期段階で抑え、安定性の高いビタミンCが長時間肌に留まりメラニン生成を抑制していくため、メラニンが黒いシミとなって肌表面にあらわれにくくすることができます。

q.png

美白も気になるのですが、乾燥も気になります。乾燥肌でも使用できますか?

a.png

「レアウ.ホワイトシリーズ」は乾燥肌に悩む方にも使っていただけるよう、保湿ボタニカル成分を配合しうるおい・ハリ肌へと導きます。メラニンを長時間肌にとどめておくとシミになりやすいので、保湿ボタニカル成分で肌を土台から整えてターンオーバーを正常にし、メラニンを速やかに排出できる肌状態に整えるようサポート。また、合成界面活性剤・パラベン・エタノール・シリコン・合成香料・鉱物油・着色料など肌への負担になるものを無添加にし、乾燥や加齢によって肌が敏感に傾いている方にも使っていただけます。

q.png

ラインで使用することで効果が出るのですか?

a.png

エッセンスを中心にラインでのご使用を想定して開発しておりますので、ラインでお使いいただくことでより効果を実感いただけます(おすすめします)。

q.png

ジェルとクリームはどう使い分けたらいいですか?

a.png

さっぱりとした使用感のジェルは汗ばむ季節の保湿ケアや朝ケアに、また濃密な使用感のクリームは乾燥が気になる季節や夜ケア、また目元・口元などの年齢が気になる分部のポイントケアにお使いください。ジェルをぬったあとにクリームで仕上げる方法もおすすめです。

q.png

クレンジング、洗顔がありませんが何を使ったらいいでしょうか?

a.png

洗浄成分にこだわった「レアウ エイジングシリーズ」をお使いください。クレンジングにはオイルがメークと肌の間に入り込んでするりとオフする「パーフェクトクリア クレンジングオイル」を。洗顔には、植物発酵成分が古い角質を洗い流してクリアな肌へと整える「モイストウォッシュフォーム」があります。

q.png

開封後の使用期限は?

a.png

開封後は半年を目安に、高温多湿を避け、なるべく早めにお使いください。

ネクアについて

faq-yakuyou-line.png
q.png

どのくらいから効果があらわれますか?

a.png

A個人差もありますが、使い続けて5日から1週間程度で肌の変化を感じ始めた方が多いようです。
効果とはニキビが治る過程の初期段階の症状です。

・赤みが引いた
・肌が柔らかくなった
・表面の凹凸が少なくなった
・皮脂が少し押さえられてきた

などの肌の変化がニキビ改善の目安になります。
その一方、角質ケアの効果や肌の代謝が良くなったことで排出効果も高まり、今まで中にいたニキビが外にでてくることにより、一時的に「ニキビが増えた」ように感じる事があります。これは、改善のひとつの目安なので慌てず、しばらく様子を見ながらケアを続けてください。しばらくするとスーッとひけて、ニキビが発症する間隔が長くなってきます。

・ただし、急激に状態が悪化した、外的刺激や内的要因による影響により
ニキビが悪化したと思われる場合は、ご相談の上、皮膚科専門医を受診してください。

q.png

ニキビをできにくくすることにも効果的ですか?

a.png

殺菌成分、抗菌成分を配合しニキビをできにくい環境をキープ。殺菌成分、抗菌成分を配合することで、継続使用によってニキビを予防し、新しくニキビができにくい肌環境へと整えることが可能です。

q.png

できてしまったニキビにどう働きかけるのですか?

a.png

汚れや毛穴づまりを解消し、古い角質をケアしながら肌表面のコンディションを整えます。天然由来の抗炎症成分を配合し、ニキビのできやすい肌をやさしくケア。速やかな作用により、肌をすこやかに保ち、ニキビ跡が残らないようサポートします。また、古い角質をケアしながら肌表面のコンディションを整えるため、ニキビができにくい肌に導きます。

q.png

ニキビをできにくくすることにも効果的ですか?

a.png

美容作用などがあると言われている天然由来の成分配合で肌に透明感を与えます。天然由来成分(アーティチョーク、西洋ナシ、ハマメリスなど)を配合し、ニキビ跡(色素沈着や毛穴の開き)が気になる肌にうるおいとハリ、透明感を与え、凹凸の目立たない美しい素肌へと導きます。

q.png

ニキビが治った後も使い続けた方がよいですか?

a.png

医薬品ではありませんので継続使用が可能。天然由来成分が肌のキメを整えて輝く肌に導きます。ニキビケア用の医薬部外品であり医薬品ではありませんので、ニキビができなくなってからも継続使用をしていただくことができます。また、古い角質を取り除きターンオーバー(肌の生まれ変わり)をサポート。継続使用することによってニキビができにくい肌質(肌環境)へと整えるので、新しくニキビができるのを防ぐことができます。ご使用をお続けいただくことで、キメが整い、美しい肌へと変化していく実感が得られることでしょう。

q.png

洗顔・化粧水・保湿液をラインで使用することで効果が出るのですか?

a.png

ラインでお使いいただくことを想定し、商品開発。各アイテムが、適切なタイミングでもっとも効果を発揮するように作られています。アイテムごとの目的によって有効成分の種類やその割合、天然由来成分の種類も変えています。肌質に応じたトライアルからまずはお試しください。

Step1: 洗顔で肌の汚れや過剰な皮脂を除去し、うるおいを与える(洗顔)
Step2: 皮脂汚れを含む古い角質をやさしく除去し、肌表面を柔軟に整える。(整肌)
Step3: 保湿液で肌状態に合わせてうるおいを与え、保つことでニキビのできにくい肌に導く。(保湿)

q.png

ネ’クアのニキビケア商品は化粧水と保湿液を2種類の使用感に分けることで
大人ニキビから思春期ニキビまで対応できるのはなぜですか?

a.png

4つの組み合わせにより、それぞれの肌状態に合ったケアができるためです。皮脂過剰による炎症が目立つ思春期ニキビは、化粧水と保湿液で殺菌し、炎症を抑えることでケア。一方、大人ニキビの原因は乾燥に伴う一時的な皮脂過剰やストレス。化粧水の保湿効果と心地よい植物のアロマが健康で美しい素肌を導くサポートをしてくれます。

q.png

洗顔は1種類ですがなぜですか?洗顔の特徴は?

a.png

洗顔は「洗浄=ブースター効果」のベーシックケア。思春期ニキビ、大人ニキビの両方に発揮できる処方です。洗顔は肌に不必要な汚れやアクネ菌を排除し、次に使うスキンケアの効果を高める(ブースター効果)、 という重要な役目を果たすものでなくてはなりません。そのために必要な成分を厳選したのがこの洗顔料。どんな状態の肌も天然由来成分92%配合のやさしさで肌を清潔にし、有効成分グリチルリチン酸ジカリウム配合で、炎症を抑えます。泡立ちが良く弾力のある泡で洗顔できるので、泡がクッションの役割となり、洗顔時の摩擦による肌への負担なく、やさしく洗いあげることができます。

q.png

化粧水の特長は?

a.png

肌質に応じた2タイプの化粧水を用意。ニキビを防ぐ作用とうるおいを与える効果を併せ持っています。ネクアの化粧水は、天然由来成分の様々な作用で肌環境を整えて、肌みずから美しくなろうとする働きををサポートします。「さっぱりタイプ」は皮脂が多くベタつきがちな方に。主に思春期ニキビ、男性ニキビ、大人ニキビで悩んでいて、さっぱりとした使用感が好きな方にお使いいただけるよう、さらっとした使用感に仕上げました。「しっとりタイプ」は乾燥しやすく、大人ニキビで悩んでいる方にお使いいただけるようしっとりとした 保湿効果を実感いただける処方に仕上げています。

q.png

化粧水を素手でつけてもよいですか?

a.png

洗顔後の肌は無防備。コットンを使って、やさしく肌表面の古い角質をケアすることをおすすめしています。洗顔後は汚れを落とし、何もつけていない無防備な状態。手をきれいに洗ったとしても、細菌が全くついていないことは限りません。また、コットンを使ってやさしくなでるように拭き取れば、角質ケアができますし、より細かい部分までムラなく、しっかり浸透させることができます。

q.png

保湿液の特長は?

a.png

肌質に応じた2タイプの保湿液を用意。13種類の天然由来成分の力で肌本来の力を取り戻します。化粧水で余分な角質を取り除いた肌に必要なうるおいを補い、今できているニキビだけでなく、 何らかの原因でダメージを受けている肌を労りながら健康な状態に導くための保湿液です。「さっぱりタイプ」はテカりがちでさっぱりしたいオイリー肌や、 調子がいいときもあるけれど生活や季節で変化しやすい肌の方に。「しっとりタイプ」は乾燥・肌あれしやすいコンビネーション肌やドライ肌の方におすすめです。

q.png

敏感肌なのですが大丈夫でしょうか?

a.png

ニキビができる肌=敏感に傾きやすいもの。天然成分を主体に、添加物フリーを徹底しています。天然由来成分を中心に処方を組んでおり、肌への刺激の原因と言われているアルコール(エタノール)やパラベンを含まない処方に仕上げていますので、もともと敏感肌の人はもちろん、ニキビによって肌があれている状態でも、毎日ご使用いただけます。 ※すべての方に刺激がないわけではありません。